MBC予選を振り返って

この度、t/Tさん主催の”マゴバシャクラシック”という大会に参加しました!一言で言えば、あらかじめ提出したパートナーズを元にお互いがお互いをメタりまくるという地獄のようなものです😇😇

 

↓ぼくのパートナーズです↓

f:id:minami04263703:20170731130126j:image

ポニテのくーちゃん可愛いやんなぁ。

ちなみにパートナーズは特に理由もなく、前季使ってたptをそのまま持ってくるかー。でもポリ2はパートナーズ適正ないし抜いてこの5体でいいやー。みたいな感じで決めました💧この安直さになんども足をすくわれたので後悔しかないです;;;;

 

🎉結果は2勝1敗で予選突破となりました!!🎉

 

それでは各試合の考察と感想へ

 

☆1回戦 vs世継さん

 f:id:minami04263703:20170731125508j:image

まず、ぼくのパートナーズに対してぶっ刺さってるゲンガー バシャ カバルドンあたりを警戒する所から始まりました。特にカバルドン展開を止める駒に欠けてるので、自由枠からはその他にもある程度刺さってるコケコにシュカを持たせて対応することにしました。

パートナーズからは、バシャに強めの慎重マンダ、ゲンガーに強めのラムランドを選出することに決めました。他は出すつもりなかったのでいじらず…(めんどくさかっただけ💧)。シルヴァディとかいうポケモンは全てが謎に包まれてたので考慮しませんでした。

この時はまだ余裕がなく、相手の自由枠を想像することに頭が回ってませんでした。ここも反省すべき点ですね

 

↓世継さんの自由枠↓

in         out

 

地面枠のスイッチはまっったく考えてませんでした…もうこの時点で負けが見えてました。ただ、マンダとランドは出さざるを得ない状況だったのでその2体と後はマンムーとカグヤに強めなヒトムで行きました(今思うとなんでコケコ出さなかったんかなぁ…)。

結果

当然のように完敗でした。ステロ+フレドラでマンダがバシャのめざ氷を受けきれず撃沈。うん、知ってた()

 

☆2回戦 vs萩原雪歩ぽけさん

f:id:minami04263703:20170731140831j:image

ブロック分け公開の時点で”あ、この人には勝てないな”ってなってました。構築レベルが高すぎる…。この方は1回戦でゲンガーとコケコを消費して勝っているので、残り3体を徹底的にマークすることから考えました。ただ、次のふさふささん戦を考えるとここでマンダランド+@を消費しておかないと厳しいので、マンダとランドで無理やりグライオン バンギラス ジャローダを崩せるような型を考察してました。

ちなみに自由枠はマンムーにしました。単純に刺さってたからです。ただ、さっきも言った通りマンムーは出さないと決めていたので初手にジャローダを誘っておいて役割終了でした。

まず、マンダはジャロの上から身代わりしてそのまま起点にできるようにしつつ身代わりがA52振りのグライのがんぷうを耐えれるようにしました。このマンダでジャロとグライのケアが出来たのであとはマンダを上手く通せるように残り2体を設定しました。

ここで注目したのが卍地ならしランドロスです。初手にジャローダが来ることは読めていたのでラムの実を持たせて、地ならしで上を取れるようにして(この時点では天邪鬼のことを完っっ全に忘れてました)、リフレクターのターン稼ぎ兼ダメージソースとなる空を飛ぶ、リフレクターされた場合にぶち抜くための剣舞、グライオンを考えての身代わりとなりました。また、バンギと対面しても地ならし連打してれば勝手に倒せるので、ジャローダ バンギラスのどちらと対面しても有利だと考えて初手に出すことにしました。

あと一体は万が一ゲンガーが出てきたらもう崩壊なのと一舞バンギのストッパーも兼ねて耐久に厚いスカーフカミツルギにしました。

 

萩原雪歩ぽけさんの自由枠↓

これまた予想外……。あとから聞いたんですがトリルでの切り返し要因だったそうです。だされなくてよかったぁ……

注目の初手ですが、ジャローダランドロスを合わせることに無事成功しました。そして威嚇でAが上がる(この時点でもまだ地ならしでSが下がると思ってます)。f:id:minami04263703:20170731142256j:imagef:id:minami04263703:20170731142300j:image

f:id:minami04263703:20170731142304j:image

 ん?(๑• . •๑)??

f:id:minami04263703:20170731180848j:image

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

結果

なんとか勝てました。バンギを処理できた時点でグライオンはマンダに打点がなかったっぽいので、勝ちでした!ただツルギのスカーフがバレバレだったらしく負けと紙一重だった。というか実質負けだろこれ^^;

BV: RDPW-WWWW-WWW8-3ANG

 

 

  • 没案

f:id:minami04263703:20170731142803j:image

マンダバンギ対面だとバンギは十中八九龍舞しますよね、マンダがバンギの前で突っ張ってもメリット無いですし。そこを裏手にとってマンダでバンギを崩しつつグライオンも見てeasy-win!のルートも考えていました。ただこれだとジャローダがしんどすぎるのでお蔵入り。正直使ってみたかった

 

 

3回戦 vsふさふささん

f:id:minami04263703:20170731180549j:image

なんとふさふささん、ここまでで勝ち星なし!つまり、情報アドが皆無。対してこちらは予選突破を狙っていたのでヒトム テテフは強制選出。いやー、きつい……。

自由枠は通りのいいバシャーモを選択。ただこれだと襷ゲッコウガがキツかったので、ヒトムを壁役 バシャを加速バトン役にしてテテフで詰めるルートを取ることに。

ふさふささんのptは見た感じテテフ受けをカグヤに一任しているようなので、それを突破するためにデンキZを持たせました。

なお初手のゲッコウガにヒトムの壁展開を防がれるのが最悪なので、イトケの実を持たせて確実に仕事をできるようにしました。

 

↓ふさふささんの自由枠↓

は??ってなった。確かにカミツルギの選出の可能性が薄れてるので上手いことやられたなーって思いました。選出されたら諦めてテテフで誤魔化すことを決意。

結果

なんとか勝利*(๑•ω•๑)/*  テテフ受けがカグヤしかいなかった時点で察してたけどビーストブーストでDが上がって確信に変わった。このカグヤ、D硬い…。他にも、ゲッコウガがスカーフだったのでバトン展開もすることが出来ずかなり苦戦しました。勝てたのはヒトムが頑張ってくれたおかげですっ!NNに”せんたくき”なんて付けてごめんね;;;;

 

こんな感じでかろうじてではありますが、本戦出場を果たすことが出来ました。参加者全員がレート1900↑の猛者で、最高レート順だとおそらく底辺だったのでこれはとても嬉しいですっ!!😆😆予選を戦ったウツギブロックのみなさん、対戦ありがとうございました。本戦も頑張ります💪

なにか指摘等ありましたらTwitterでもコメントでもいいので教えていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳選アレルギーいい加減治んねぇかな…色んな場面で色んな人に迷惑かけすぎだ